ハワイアンの教え

いま生きてる世代だけではなく

 

『7世代先まで責任をもって生活をする。。。』

 

 

と言われているそうです。

 

 

私たちは自分たちが愛するもの

 

 

自分たちを愛で包んでくれる

 

 

世の全てのものを責任をもって

 

 

世話をする指名が与えられている。

 

 

すべてのものは聖なるもの。。。

 

 

西洋の世の中では

 

 

それが忘れられてしまっている。

 

 

いつか使われなくなるものばかりに囲まれている。

 

 

地球に戻らないものばかりを普及させ

 

 

先々の世代にゴミを残すことなど

 

 

まったく考えていないようだ。。。

 

20140104-025930.jpg

 

Somewhere Over the Rainbow

Ray Charles

 

 

「君たちは目が開いているのに、何も見えないんだな。」

 

20120318-013711.jpg

 

Ray Charles Robinson/レイ・チャールズ (1930-2004)

 

↓↓↓ Ray Charles ☆ What’d I Say ↓↓↓

1930年9月23日

アメリカ・ジョージア州でRay Charlesは生まれた。

貧しい母子家庭で育った彼は、

7歳のとき、目の前で弟が溺死。

何もできなかった自責の念と緑内障が重なり

その9ヵ月後

彼は視力を失った。

↓↓↓ Ray Charles ☆ Georgia On My Mind ↓↓↓

盲目というハンディを背負いながらも、

リズム・アンド・ブルース。ゴスペル。黒人霊歌。ジャズ。

黒人である自らのルーツを遡っていくような音楽活動の中で、

自分の魂を歌い上げる

「ソウルミュージック」を自らで実証し、

体を揺らしながらピアノを弾き歌う姿は多くのファンを魅了した。

20120318-022409.jpg

多くのアーティストにも影響をあたえ、

「ソウルの神様」とまで呼ばれたRay Charlesは、

2004年6月10日、カルフォルニアの自宅で死去。

肝臓がんだった。

享年73歳。

↓↓↓ Ray Charles ☆ Ellie My Love ↓↓↓

 

盲目だが不自由じゃない。

 

盲目で良いんだ、

 

魂が見えるから。

 

Ray Charles

 

R.I.P.