リベンジ

2009062102190000.jpg

6/19より世界最速公開される「トランスフォーマー/リベンジ」。

07年に公開され大ヒットを記録した【トランスフォーマー】の続編。

今回、ボクはまだ見に行っていないのですが・・・

イヤ~楽しみです!!  早く見たいですね~!!

2009062102340000.jpg

映像や物語はもちろんなのですが・・・

オートロボット達のトランスフォームする姿を見るのも楽しみのひとつ!!

そしてこれ、主人公?サムが中古で購入したポンコツ【シボレーカマロ】。

しかし・・・このポンコツカマロがトランスフォーム!!

車好き・乗り物好きにはたまらない映画!!

2009062102430000.jpg

100年に一度と言われるこの大不況の中。その底の見えない巨大な敵と、

真っ向から戦い続ける自動車メーカー【GM】。

世界中の自動車ファンとシボレー・アメ車ファンに、GMが満を持して発売する

NEWシボレーカマロ!! 

69yカマロを彷彿させるグラマラスなボディデザイン!! カッコイイですね~!!

前作【トランスフォーマー】では、発売決定前のコンセプトカーで映画出演。

爆走する【NEWシボレーカマロ】にホント、ビックリさせられました!!

今回は発売も決定し・・・ GMもリベンジですな!!(笑)

2009062102440000.jpg

この【トランスフォーマー】

実は、1985年に日本のおもちゃメーカー【タカラトミー】が発売した、

さまざまな乗り物などに変形するロボット玩具が元々のオリジナルなんだとか。

昔、日本でもテレビ番組としてアニメ化され公開されていたのですが・・・

何故か不評。

そして、アメリカに渡り・・・

想像力豊かで頭の柔らかい遊び心満天なアメリカ人には大ブレイク!!

2009062102500000.jpg

そんな【トランスフォーマー/リベンジ】 “誕生の地”でもあるこの日本で、

世界最速公開され、世界中から熱い視線を受けることになりそうです。

まさに・・・リベンジ!!

そして、主題歌は前作と同じ【リンキンパーク】が担当。

こちらもアメリカ+日系のロックバンドだったはず・・・!! 納得ですね!!

2009062102560000.jpg

 前作は、映画館にも足を運び、DVDまで購入してしまったボク・・・

今回もまた・・・(笑)

物語・映像だけでもじゅうぶん楽しる映画ですが・・・

物に対する考え方、物を大切にする。物を買う責任。付き合い方。世界的大不況。

環境問題。そしてエコ・・・。 

いろんなメッセージを前作【トランスフォーマー】からボクは感じました!!

さて、今回の【トランスフォーマー/リベンジ】・・・

どんな感じに仕上がっているのでしょうか? ホント楽しみですね~!!

そして・・・ボクの愛車も・・・トランスフォーム!!   

は無いな・・・。

★こちらで動画をご覧いただけます。★【トランスフォーマー/リベンジ】★

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

THE KID

2009053100380000.jpg

2009053100360000.jpg

2009053100370000.jpg

2009053100360001.jpg

【今のあなたは、あの頃なりたかった大人ですか?】

この【ブルース・ウィリス】主演の【THE KID】・・・

ラス・デューリッツ【ブルース・ウィリス】は、40歳を目前にした

有能なイメージ・コンサルタント。

ある日突然、彼の前に少年ラスティが現れる・・・

実はその少年・・・8歳の頃の自分・・・

今の自分は、不器用でいじめられっ子だったあの頃とは全く違う成功者・・・

でもラスティは・・・ 立派になったラスにこう言い放つ。

「40歳にもなってパイロットじゃなくて、犬も飼ってなくて、家族もいなくて

ひとりぼっちなの?そんなの最低じゃん!!」

幻覚に違いないラスティに振りまわされる内に

ラスは今の自分が子供の頃に描いた夢を、何ひとつ叶えていない事にきずいて行く・・・

ラスティは自分に何を伝える為に現れたのか・・・

大人になると何か大切な事を忘れてしまうものです・・・。

心が温かくなる感動のコメディー映画。

成功者ラス【ブルース・ウィリス】の乗る、ポルシェ911カブリオレもカッコいい!!

自分にまよった時・・・本当に大切なもの・・・忘れかけていた自分を

この映画で見つけてください。

ホントいい映画です。

こちらで動画を見られます。↓↓↓

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ろくでなし

2009052201220000.jpg

2009052201220001.jpg

2009052201240000.jpg

2009052201250000.jpg

2009052201260000.jpg

最早、この現代社会において 

【ろくでなし】がカッコいいと思われる時代は終わりました・・・。 

しかし、この映画1993年に製作された【パーフェクト ワールド】は 

そんな本物の【ろくでなし】を主人公に、真人間と言われる人間達の心を動かし 

【ワルと正義の紙一重】さを見事に描いたサスペンス映画なのです。 

舞台は1963年。脱獄犯の主人公ブッチ【ケビン コスナー】は 

たまたま出会った8歳の少年フィリップを人質に逃亡を続けていた・・・ 

共に孤独な魂を持つブッチとフィリップは、次第に心を通わせていく。 

そして二人が目指すのは、見たことも無いこの世の最後の楽園・・・ 

【パーフェクト ワールド】。

追跡するテキサス州警察署長レッド【クリント・イーストウッド】は 

かつてブッチを初めて監獄に入れた張本人でもあった・・・。 

真人間達の正義と正論。 

ときに正義や正論だけでは人を傷つけてしまうこともあるのです・・・。 

この映画のフィナーレには、さすがにボクも涙しました。 

時代・風景・建物・車・アイテム・ジーンズ・エアストリーム・そしてフォード・・・ 

どれひとつとっても 

ろくでなし必見の映画ですよ!! 

自分が、ろくでなしであればあるほど・・・

自分にほこりを持てる映画なのです。

 

 

 

ことらで動画を見られます。

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

時代

2009051901240000.jpg

2009051901140000.jpg

2009051901170000.jpg

2009051901160000.jpg

2009051901430000.jpg

2009051901440000.jpg

では、【天使と悪魔】つながり・・・ 

アメリカの古き良き時代を画いた、青春ストーリー映画 

1973年製作の【アメリカン グラフティ】をご紹介いたしましょう!! 

1962年のアメリカ カルフォル二ア北部の田舎町を舞台に 

高校から大学に進学・就職・旅立ち・別れ・恋愛・ナンパ・車・そして・・・ 

当時の若者のすべてだった・・・クルージング。

揺れ動く若者達の・・・たった1日のストーリーを画いております。 

見たこともないようなアメリカンフルサイズの車達・・・

写し出される風景・アイテム・そしてバックサウンド・・・ 

すべてが古臭くヴィンテージ!! アンティーク!! なんかカワイイんですよね!!

実はこの映画

監督/脚本は【ジョージ ルーカス監督】・・・!!

そう、のちに【スターウォーズ シリーズ】を監督し世界的に大ヒットを飛ばした!! 

その人の作品なんです・・・。

さらに・・・ 

製作は【フランシス コッポラ】・・・!! 

あの世界の名作映画【ゴッド ファーザー】を製作したその人!!

そして、今回上映されている【天使と悪魔】前作【ダ・ヴィンチ・コード】 

若き日の【ロン ハワード監督】が俳優として出演しているのです・・・。 

さらに・・・無名時代の【ハリソン フォード】も出演しておりますよ。 

【ジョージ ルーカス監督】は自分の青春時代・思い出を 

この映画で画きたかった・・・

出演しているキャラクターは【ジョージ ルーカス監督】本人の

ほぼ実在する友達や仲間達・・・。 監督本人もカート役とかぶらせ 

リアルな古き良きアメリカを画いております。

アメリカ・カルフォルニア・アメ車・ファッション・オールディーズ・クルージング・・・ 

当時の日本の若者達は、この映画を見て

見たことも無いアメリカの文化に目覚めた人も相当多かったそうですよ!! 

この映画が上映された時、ボクはまだ3才・・・。

実はボク、残念ながらリアルタイムではないのです・・・。 

【ジョン ミルナー】乗るしょんべん色の【フォード デュース クーペ】 

ボクはミニカーしか持っていませんが・・・

映画に影響され、実際に作っちゃった人も・・・  すごいな~!! 

このデュース クーペ・・・アメ車イベント等で良く見かけるのですが・・・ 

映画さながら本当に速いんですよ!!  ホントびっくり!!

【アメリカン グラフティ】・・・何故かなつかしさを感じる名作映画です。

ホント・・・この時代のアメリカに生まれていたら・・・ 

脳天気で幸せだっただろうな~!! 

自由の国アメリカ・・・幸せの象徴であるアメリカ車・・・ 

この映画にはそれがあります。

 

 

こちらで動画を見られます。

<object width=”425″ height=”344″><param name=”movie” value=”http://www.youtube.com/v/Gv9p5xY-wbs&hl=ja&fs=1&”></param><param name=”allowFullScreen” value=”true”></param><param name=”allowscriptaccess” value=”always”></param><embed src=”http://www.youtube.com/v/Gv9p5xY-wbs&hl=ja&fs=1&” type=”application/x-shockwave-flash” allowscriptaccess=”always” allowfullscreen=”true” width=”425″ height=”344″></embed></object>

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

第2弾

2009051720370000.jpg

2009051720310001.jpg

2009051720300000.jpg

2009051720310000.jpg

 今でも見たい映画と時間があれば必ず劇場に足を運ぶようにしています。 

特に映像に迫力のあるようなものや、面白そうな映画は 

映画館の大画面・音響で見て聴いたほうが絶対にいい!! 

伝わってくるものも大きいですし感動も大きいですよね!! 

またボクは、映画館の雰囲気も好き。 

心も体もゆったりとした気持ちになり、映画を集中して見ることができる!! 

ボクにとって癒しの空間・・・ 

でも、時々リラックスし過ぎて眠ちゃうことも・・・(笑)  

そんな映画好きのボクは 

休日である日曜日に【天使と悪魔】を見に行ってまいりました!! 

世界的ベストセラーを映画化した【ダ・ヴィンチ・コード】に続く、

ハーバード大学教授役(トム・ハンクス)を主人公とした   

ロン・ハワード監督 サスペンスミステリー第2弾。   

前作の【ダ・ヴィンチ・コード】はレオナルド・ダ・ヴィンチの暗号が大変話題に・・・   

今回の【天使と悪魔】はバチカンを舞台にガリレオ・ガリレイの暗号を・・・   

主演(トム ハンクス)の俳優としての幅の広さも感動しましたが、

前作の【ダ・ヴィンチ・コード】に負けないスピード感のある 

サスペンスストーリーで面白かったですよ!!  

また、映像がとてもグロくて大変キレイ!! 

是非、映画館に見に行ってください!!

 

まずは・・・寝ないように・・・。

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ