今月のおすすめ車♡

『ポルシェ カイエンターボ』D車のご案内です!

 

IMG_0322.JPG

 

爽やかな白の純正ボディカラーが素敵です♡

 

初代『カイエンターボ/955』。

 

スーパーカーのような社外フルエアロ

 

マットブラック22インチアルミホイール

 

IMG_0324.JPG

 

左H、6速AT、ライトグレーのレザーインテリア、

 

社外ナビ、バックカメラ、ETC、カーボンパネル、

 

社外のマフラーはチタン製。。。

 

充実♡

 

IMG_0323.JPG

 

最高速 : 266km/h 0-100キロ加速 : 5.6秒

 

ブレーキのコントロール、コーナーリング、加速。。。

 

スポーツカー? サルーン? SUV?

 

今でも安心の走りは一級品。

 

メンテナンスもしっかりです♡

 

IMG_0325.JPG

 

ガツンと加速!

 

高速域でもガツン!

 

長距離ドライブも楽々こなし

 

ドライバーは疲れ知らず♡

 

IMG_0321.JPG

 

車名『Cayenne』は赤唐辛子を意味するそうだが、

 

ポルシェ側によれば。。。

 

『カイエン』は世界中の国々で、

 

『痛快』『冒険心』『生きる喜び』を表す

 

代名詞となるだろう。。。とのこと。

 

 

なうおんせーる♡

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

NSX – Sneak Peek

2015年1月に開催される

 

北米国際オートショー『NAIAS』において

 

「NSX」のプロダクションモデルが発表される。

 

http://caroturu.com/wp-content/uploads/2014/12/2015-Acura-NSX-cockpit.jpg

 

チーフエンジニア兼グローバルプロダクトリーダー

 

テッド・クラウス氏は、

 

「3年間の集中的な開発期間を経て、

 

ついに新世代のスーパーカー「NSX」を

 

皆さんに披露することができて興奮しております。

 

http://www.fluxauto.com/wp-content/uploads/2013/06/nsx_old_new.jpg

 

私たちは「NSX」のヘリテージを受け継ぎ、

 

ドライバーの意のままに反応する

 

“ひとを主役にした”

 

スーパーカーとして新型NSXを開発しました」と語る。

 

All New NSX

Acura 

 

パワートレインは、ミッドシップ(V6ツインターボ)

 

3モーターハイブリッドAWDになると見られ、

 

北米ではHONDAのプレミアムブランド

 

「Acura/アキュラ」のモデルとして販売されるとのこと。

 

Acura NSX Concept

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

愛車と小さな命を守る為に

Facebookにて。。。

 

寒くなってくると、暖をとる為に

 

車のボンネットの中、エンジンルームに

 

IMG_9490.JPG

 

猫ちゃんが入り込んでいる事が多々あります。

 

そんな所に猫が入るはずが無い。

 

そう思う方もいるかもしれませんが、

 

IMG_9489.JPG

 

車のエンジンルームって、

 

下から覗くといくらでも隙間があります。

 

子猫ちゃんだけでもなく、大人の猫でも

 

入り込むスペースは十分あります。

 

もし気づかずにエンジンをかけてしまうと。。。

 

IMG_9491.JPG

 

ベルトなどの回転部分に

 

巻き込まれてしまう危険性が高いのです。

 

猫も車も二度と動かなくなってしまう。。。

 

IMG_9492.JPG

 

エンジンをかける前に愛車のボンネットを

 

『コンコン』と軽く叩く。

 

猫は警戒心が強いので、暴れたり逃げたりします。

 

入り込んでいて、手の届かない所にいる場合は、

 

JAF を呼ぶことをお勧めします。

 

IMG_9493.JPG

 

これからの寒い季節には、ぜひ乗る前に

 

『コンコン』を実施していただきたいです。

 

『愛車と小さな命を守る為に。。。』

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

柳沢 敦

IMG_9275.JPG

IMG_9274.JPG

 

おつかれさまでした。。。

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

エアバッグが破裂?

『TAKATA/タカタ』製エアバッグが

 

破裂する恐れがある。。。

 

http://www.bloomberg.co.jp/apps/data?pid=avimage&iid=ic2JNLaHEWus

 

国土交通相は、

 

9月末時点で約100万台に上る未改修車の修理を急ぐよう

 

リコール(回収・無償修理)を届け出た

 

自動車メーカー10社に指示。

 

対象車の所有者にダイレクトメールを送って改修を促し、

 

改修を担う販売店側の態勢の拡充も求めた。

 

http://clicccar.com/wp-content/uploads/2013/04/0131.jpg

 

国内の対象車は2009年以降の届け出分だけで

 

約254万台に上り、9月末時点で42%が未改修。

 

『トヨタ自動車』だけでも21車種。

 

ホームページで車検証の『車台番号』を打ち込むと、

 

自分のクルマが該当車かがわかる。

 

電話相談の窓口もある。

 

http://si.wsj.net/public/resources/images/BN-FK783_1106ho_G_20141106185227.jpg

 

『ホンダ』『日産自動車』『マツダ』『富士重工業』

 

『三菱自動車』『GM』『BMW』なども同様。

 

死亡事故は少なくとも米国で2件、マレーシアで1件。

 

国内での人身事故はないが物損事故が4件。

 

金属片が飛び散り人に刺さる危険性があります。

 

http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20141123000040_commL.jpg

 

早めに愛車の確認をお願いします!!

 

TAKATA(タカタ)のエアバックのリコールは

 

どこまで増え続けるのか。。。

 

日本を代表する部品メーカーなので、

 

何とか乗り越えてもらいたい。。。

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ご当地ナンバー

国土交通省は、

 

『ご当地ナンバー』第2弾

 

H26年11月17日(月)より追加導入すると発表した。

 

http://cdn.mkimg.carview.co.jp/minkara/userstorage/000/010/261/802/7d177b433e.jpg

 

『盛岡』『平泉』『郡山』『前橋』『川口』

 

『越谷』『世田谷』『杉並』『春日井』『奄美』

 

以上新たに10地域において導入するそうだ。

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

幻の十三夜

171年ぶり!?

 

せっかくなので泉ヶ岳へ。。。

 

IMG_8544.JPG

 

奇跡の月に願いを。。。

 

そろそろ腹筋われますよーに♡

 

I’m Wanderin’

Kristina Train

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

「Gクラス」2022年まで継続生産 

優れた悪路走破性を備えた高級SUVとして、

 

人気のメルセデスベンツ『Gクラス』。

 

同車の生産が、

 

2022年まで継続されることが決定した。

 

IMG_8502.JPG

 

10月20日、

 

オーストリアに本拠を置くマグナシュタイヤーの親会社で、

 

カナダの自動車部品大手、

 

マグナインターナショナルが明らかにしたもの。

 

『ダイムラーとの間で、

 

マグナシュタイヤーのグラーツ工場において、

 

2022年までメルセデスベンツGクラスを

 

継続生産する契約を締結した』と発表している。

 

IMG_8501.JPG

 

マグナシュタイヤーは多くの自動車メーカーから、

 

生産を委託されている。中でも、

 

メルセデスベンツGクラスは、35年の長期に渡って、

 

マグナシュタイヤーの工場で組み立てられてきた。

 

IMG_8503.JPG

 

2012年、メルセデスベンツとマグナシュタイヤーは、

 

Gクラスの生産契約を2019年まで、

 

7年間延長すると発表。

 

今回、これをさらに3年間延長し、

 

2022年までとした。

 

2013年には、グラーツ工場の改修工事が完了し、

 

Gクラスの増産体制が整った。

 

今回の契約延長により、2022年までの向こう8年間、

 

Gクラスの生産は続けられることになる。

 

「Yahoo! JAPAN」より

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

TOYOTA ESQUIRE

「手頃」とか「身の丈」とか、

 

そんな言葉に満足しない男たちがいる。

 

http://wallpapers5.hellowallpaper.com/unclassified_unclassified--282_28-1680x1050.jpg

 

自分のために、大切な人のために、安易な道へ流れず、

 

より充実した人生を求める男たちがいる。

 

IMG_8376.PNG

 

この国が再び走り出そうとしている今、

 

そんな男たちは増えるはずだ。

 

きっと誰もが自分のアクセルを踏み始めるはずだ。

 

http://fsv-image.autoc-one.jp/images/1947564/098_o.jpg

 

ESQUIREは、そんな男たちと共に走り、

 

彼らを鼓舞する存在になろうと思う。

 

http://f1-gate.com/media/img2014/20141029-esquire_03.jpg

 

走り出そうとする意欲に、さらに火をつけるデザインで。

 

ひとつ上を目指す気持ちを、深く満足させる品質で。

 

IMG_8377.PNG

 

日本も、私も、これからだ。

 

それは、男たちとESQUIREをむすぶ合言葉。

 

IMG_8375.PNG

 

自分のために、そして大切な人のために、

 

ひとつ上にむかって走る男が増えれば、

 

この国はさらに加速する。

 

 

↓↓↓ TOYOTA 「ESQUIRE」HP ↓↓↓

 http://toyota.jp/esquire/

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

L/C70 好調な立ち上がり

1984〜2004年まで販売されていた

 

『ランドクルーザー70系』

 

誕生から30周年を記念して

 

1年間の期間限定で国内での販売が復活された。

 

http://www.j-sd.net/wp-content/uploads/2014/08/TOYOTA-Landcruiser-70_001.jpg

 

ボディタイプは「バン」と「ピックアップ」の2種類。

 

エンジンはアルミ製シリンダーブロックを採用した

 

4リッターV型6気筒の1GR-FEを搭載。

 

「FJクルーザー」にも搭載されるおなじみのユニット。

 

ミッションは5速マニュアルのみという濃いぃ設定?(笑)

 

TOYOTA Landcruiser 70_005

 

シャシーは世界中のフィールドで鍛えられた

 

ランドクルーザー伝統のラダーフレーム。

 

サスペンションは前後ともリジッド(車軸懸架)式。

 

Fにはコイル、Rにはリーフスプリング。

 

4WDシステムはパートタイム4WDを採用。

 

TOYOTA Landcruiser 70_002

 

運転席・助手席にSRSエアバッグを備え、ABSも装備。

 

側面衝突時にキャビンとドアが食い込むことを防ぐ

 

サイドインパクトビームを採用し安全面も向上。

 

生産は日本国内のトヨタ車体(吉原工場)で行われるそうだ。

 

TOYOTA Landcruiser 70_006

 

発売1カ月の受注台数が「3600台」。

 

バンが「2700台」ピックアップが「900台」。

 

「トヨタ自動車」は月販目標の18倍に達したと発表した。

 

復活!!『ランドクルーザー70』絶好調ー!!

 

 

購入者の95%は「男性」。。。

 

なっとく(笑)

 

ご注文はMGMへ♡(笑)

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ