CLEAN DIESEL

ハイブリッドとは別の切り口として

 

『CLEAN DIESEL/クリーンディーゼル』

 

の人気が出始めている。

 

 

現在、世界的に『クリーンディーゼル』は認められ

 

ガソリン車と比べCO2の排出が少ない。

 

低速から力強い走りが可能。

 

エンジンの熱効率が高く燃費が良い。

 

燃料の軽油が安い。。。などなど

 

エコカーとしてのメリットも多く、

 

 

自動車先進国ヨーロッパ では乗用車の過半数を

 

ディーゼル車が占めるという国もあるそうだ。

 

写真は23年ぶりに日本に導入された

 

「Mercedes-Benz G350 BlueTEC」

 

クリーンディーゼルを搭載したGクラス。

 

 

国内メーカーでも各社発売を始め、

 

特にマツダは

 

『SKYACTIV-D』クリーンディーゼル導入後、

 

好調に売上を伸ばし2月に発売された

 

「MAZDA CX-3」はディーゼルのみの設定なのだ。

 

 

日本国内でのクリーンディーゼルの販売台数は

 

4年前から比べると約20倍!?

 

売上も絶好調なのである☆

 

 

そんな中、今年マイナーチェンジを行う

 

『TOYOTA ランドクルーザー プラド』が

 

「2.8L 直4のクリーンディーゼル」を搭載し

 

販売されるそうだ。

 

 

厳しい排出ガス規制により2005年に撤退後、

 

約8年ぶりの復活となる。

 

価格は400~550万円。

 

気になる燃費は11.8km/L

 

 

以前、プラドのディーゼルに乗っていた方は

 

注目の1台になりそうです☆

 

ということで

 

 

寝ます。。。

 

Vector 4Seasonsという選択。

ヨーロッパでは、

 

同じ季節でも地域によって

 

路面の状況が大きく変わります。

 

 

そんな自然環境の中で、

 

スタンダードとして扱われているのが、

 

四季を通して安定した走行を可能にする、

 

『オールシーズンタイヤ』です。

 

 

『Vector 4Seasons』は、

 

夏のドライ&ウエット路面から、冬の冬道まで、

 

タイヤを履き替えることなく走行ができる。

 

 

『M+S』マッド&スノーのマークに加え、

 

欧州で冬用タイヤとして認証された証、

 

「スノーフレークマーク」が刻印されています。

 

 

「春夏秋冬」路面状況の変化に左右されず、

 

安定した性能を発揮するオールシーズンタイヤ

 

『Vector 4Seasons』という選択。

 

お問い合わせは。。。

 

 

BBQでガレージが臭い!?(苦笑)

 

MGMまで♡

 

↓↓↓ Vector 4Seasons ↓↓↓

http://www.goodyear.co.jp/products/tires/4seasons/4seasons.html

 

発電するタイヤ?

スイス・ジュネーブで

 

世界最大級のモーターショー

 

 

『Salon International de l’Auto』

 

通称「ジュネーブモーターショー」が開催された。

 

 

GOOD YEAR/グッドイヤーは

 

 

タイヤの回転で発生する熱から電気を作り出す

 

『BH03コンセプト』を発表した。

 

 

クルマが動き続ける限り、

 

連続して充電が続けられるそうだ。

 

GOOD YEAR『BH03コンセプト』

 

タイヤも未来がたのしみですね♡

 

挽回

ベガッ太くんが遊びにきて

 

 

プレゼント?をいただきました♡(笑)

 

 

。。。。。。。

 

 

。。。。。。。

 

 

。。。。。。。。

 

 

。。。。。。。

 

 

。。。。。。。

 

 

ベガッ太画伯の直筆なんだそうです。(笑)

 

ありがとうございます☆

 

 

いよいよ開幕!!

 

応援しましょうー☆!!

 

We’re Not Gonna Take It

 

 

Donots

 

MGMは『ベガルタ仙台』を応援しています☆!!

 

汎用キーレス

祝☆MGMブログ中国語バージョン完成☆

 

 

プログラマーのヨッチャンです☆

 

 

作業終了〜♡

 

 

おつかれさまでしたー!(笑)

 

と、 愛車のドアにカギを差しこみ。。。

 

あれっ!?(汗)

 

 

カギ穴が一緒に抜けてきた???(苦笑)

 

 

最近、キーレスの調子が悪かったので

 

カギを差し込んで使っていたそうだが・・・

 

 

完全に壊れています。。。(涙)

 

 

もちろんロックしない

 

この時間じゃ部品も買えない

 

地味に事件です!

 

 

とりあえず

 

緊急処置!?

 

 

国産・外車・問わず

 

ほとんどのクルマ(12V)に対応します。

 

汎用キーレスキット☆ 9800円(工賃別)

 

価格良し♡ 見た目良し♡

 

純正より飛距離良し♡

 

そしてうれしい♡

 

ヤフオク!

輸出厳禁!

 

国内利用のみ!

 

プロトタイプ!

 

車台番号1番2000GT

 

http://gazoo.com/car/history/PublishingImages/047/01_l.jpg

 

海外への輸出目的の方には販売出来ません。

 

国内にてコレクションとしてまた実動車両として

 

お考えの方のみに販売いたします。

 

プロトタイプの大変希少な車両です。

 

車台番号10001の正真正銘1号車!!

 

ヤマハ発動機の号車番号は0003号車!!

 

0001号車と0002号車は

 

アメリカにあるので有名ですよね。

 

唯一国内に残っているプロトタイプ

 

(試作品*車両データ等を計測するためのもの)の車両です。

 

https://t.pimg.jp/000/181/469/1/181469.jpg

 

現在までワンオーナーで全くのノンレストア!!

 

決してフルレストアのような綺麗な車両ではありません

 

が塗装を含め全てのパーツが当時のままです。

 

この内容に価値を理解できる方のみ

 

購入をご検討下さいませ。

 

これは国宝クラス!? 1億円。。。(汗)

 

↓↓↓ ヤフオク! ↓↓↓

 http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b167655472

 

旧正月

『旧正月/きゅうしょうがつ』とは?

 

旧暦の正月(年初)、旧暦の元日(旧暦1月1日)。

 

http://www.menstrend.jp/blogimages/%E3%83%99%E3%83%88%E3%83%8A%E3%83%A0%E6%97%A7%E6%AD%A3%E6%9C%88.jpg

 

中国大陸・台灣・韓国・北朝鮮・

 

ベトナム・モンゴル・シンガポール・

 

マレーシア・インドネシア・ブルネイ・・・

 

https://retrip.s3.amazonaws.com/article/785/images/7855388277cefcd2_m.jpg

 

最も重要な祝祭日の1つであり、

 

新暦(グレゴリオ暦)の正月より

 

ずっと盛大に祝われている。

 

http://www.eco-front.com/files/393/cf1726a7d990f47c9201c51570934e42.png

 

ここでの旧暦とは、

 

中国・朝鮮半島・ベトナムと共に

 

かつて日本でも使われていた。

 

http://img.allabout.co.jp/gm/article/b/374667/fireworks.JPG

 

今では、

 

沖縄・奄美の一部の地域や中華街を除けば、

 

もっぱら新暦(グレゴリオ暦)の正月が

 

祝われるようになった。。。

 

http://blog-imgs-51.fc2.com/j/u/m/jumong007/zPutImg.jpg

 

そこで、ボクも今年の目標☆(笑)

 

いそいで

 

あわてて

 

いらいらして。。。

 

http://art2.photozou.jp/pub/272/144272/photo/17340773.jpg

 

よりも

 

ながれにそって

 

ゆっくりと♡

 

今月のおすすめ車♡

『ポルシェ カイエンターボ』D車のご案内です!

 

IMG_0322.JPG

 

爽やかな白の純正ボディカラーが素敵です♡

 

初代『カイエンターボ/955』。

 

スーパーカーのような社外フルエアロ

 

マットブラック22インチアルミホイール

 

IMG_0324.JPG

 

左H、6速AT、ライトグレーのレザーインテリア、

 

社外ナビ、バックカメラ、ETC、カーボンパネル、

 

社外のマフラーはチタン製。。。

 

充実♡

 

IMG_0323.JPG

 

最高速 : 266km/h 0-100キロ加速 : 5.6秒

 

ブレーキのコントロール、コーナーリング、加速。。。

 

スポーツカー? サルーン? SUV?

 

今でも安心の走りは一級品。

 

メンテナンスもしっかりです♡

 

IMG_0325.JPG

 

ガツンと加速!

 

高速域でもガツン!

 

長距離ドライブも楽々こなし

 

ドライバーは疲れ知らず♡

 

IMG_0321.JPG

 

車名『Cayenne』は赤唐辛子を意味するそうだが、

 

ポルシェ側によれば。。。

 

『カイエン』は世界中の国々で、

 

『痛快』『冒険心』『生きる喜び』を表す

 

代名詞となるだろう。。。とのこと。

 

 

なうおんせーる♡

 

NSX – Sneak Peek

2015年1月に開催される

 

北米国際オートショー『NAIAS』において

 

「NSX」のプロダクションモデルが発表される。

 

http://caroturu.com/wp-content/uploads/2014/12/2015-Acura-NSX-cockpit.jpg

 

チーフエンジニア兼グローバルプロダクトリーダー

 

テッド・クラウス氏は、

 

「3年間の集中的な開発期間を経て、

 

ついに新世代のスーパーカー「NSX」を

 

皆さんに披露することができて興奮しております。

 

http://www.fluxauto.com/wp-content/uploads/2013/06/nsx_old_new.jpg

 

私たちは「NSX」のヘリテージを受け継ぎ、

 

ドライバーの意のままに反応する

 

“ひとを主役にした”

 

スーパーカーとして新型NSXを開発しました」と語る。

 

All New NSX

Acura 

 

パワートレインは、ミッドシップ(V6ツインターボ)

 

3モーターハイブリッドAWDになると見られ、

 

北米ではHONDAのプレミアムブランド

 

「Acura/アキュラ」のモデルとして販売されるとのこと。

 

Acura NSX Concept