PRIUS! IMPOSSIBLE

12月9日

 

6年半ぶりとなる

 

 

4代目『新型プリウス』が発売されました。

 

 

なにやら予約殺到のようです。

 

 

『ゼロからやり直したプリウス』。。。

 

 

まずは驚きの『JC08モード40km/L』!?(汗)

 

国内トップクラスの燃費「HVアクア」を大幅に上回る。

 

 

ようやく!ついに!

 

『E-Four/電気式4WDシステム』が登場。

 

 

TNGA(Toyota New Global Architecture)

 

新開発のプラットフォームを採用し

 

広い室内空間、低重心化、ボディ剛性をUP。

 

 

HVバッテリーを小型化し移動するとで

 

大きく進化したラゲッジスペースを実現。

 

6:4分割可倒式でゴルフバックは4個収納。

 

 

グレードによって異なるそうだが

 

納車待ちは4ヶ月〜約1年。。。(汗)

 

 

PRIUS! IMPOSSIBLE

 

バカ売れ。

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

EV Porsche 2020年までに発売

『Porsche/ポルシェ』は2020年までに

 

初となる電気自動車を発売すると発表した。

 

 

開発に10億ユーロ(約1340億円)以上を投じる。

 

環境対応車としてEV開発に力を入れる。

 

 

新型車は9月の

 

「独フランクフルト国際モーターショー」

 

で発表したコンセプトカー

 

『ミッションE』がベース。

 

 

1回の充電で500キロ以上走行でき、

 

スタートから3・5秒で時速100キロまで加速。

 

高速充電できる仕組みを開発し、

 

15分間で80%の充電が可能という。

 

 

独南部シュツットガルト近郊の工場に

 

7億ユーロを投じ組み立て工場などを増設。

 

既存のエンジン工場も拡張する。

 

1千人以上の新規雇用を見込んでいる。

 

(朝日新聞デジタル)

 

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

SAVE Yokohama Hot Rot Custom Show2015

24th Yokohama Hot Rot Custom Show2015

 

 

〒220-0012

神奈川県横浜市西区 みなとみらい1-1-1

パシフィコ横浜 国際展示ホール

 

 

12月6日(日) 8:00am~5: 00pm

 

YOKOHAMA HOT ROD CUSTOM SHOW 2015 Demo Reel

 

くわしくは ↓↓↓

http://yokohamahotrodcustomshow.com

 

みんなでレッツゴー☆(笑)

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

ガソリン安売り激化1L85~87円…

『Yahooニュース』

 

愛知県常滑市の中部国際空港対岸部で

 

ガソリンの安売り競争が激しさを増している。

 

 

外資系と地場のガソリンスタンド2店が、

 

レギュラーガソリンを1Lあたり

 

85~87円で販売、全国平均を45円ほど下回る

 

極端な安値競争になっている。

 

消費者からは歓迎する声がある一方、

 

競合店からは「このままでは店が潰される」と

 

悲鳴が上がっている。

 

 

27日には午前10時の時点で、

 

コストコが87円、

 

ユニーオイルが85.8円にまで下がった。

 

(読売新聞 11月28日(土)5時25分配信)

 

すごいな。。。(汗)

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

30ハリアー部品無料交換

むいてない洗車から

 

ついでにあちこち部品を注文。

 

 

あれ? 部品がたりない。。。

 

 

『30ハリアー』のバックドア外側ハンドルは

 

TOYOTAで無料交換してもらえるそうです。

 

 

① 最寄りのTOYOTAディーラーへ連絡

 

② 予約を入れて

 

③ 交換作業は30分程度

 

④ 美味しいコーヒーをいただいて

 

 

⑤ 新しいランクルのカタログをながめ

 

やっぱり買えないな。。。と

 

解決した頃には作業終了。

 

ありがとうございました。

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

50年エンジン車ほぼゼロ?

『トヨタ環境チャレンジ2050』

 

トヨタ自動車が長期の環境計画を発表した。

 

 

2050年までに

 

ガソリン車やディーゼル車をほとんどなくし

 

 

新車の二酸化炭素(CO2 )の排出量を

 

10年比で9割削減する。

 

 

水素で走る燃料電池車(FCV)の世界販売を

 

15年は700台から

 

20年には3万台以上に引き上げる目標を掲げた。

 

 

ハイブリッド車(HV)の販売も20年までに

 

現在より2割多い年間150万台に増やす。

 

 

エコカーの普及を強化し、

 

20年に販売する新車のCO2排出量を

 

10年より22%以上減らすことが目標となる。

 

 

工場から排出されるCO2も削減する。

 

01年比で20年に半減、30年に3分の1に減らす。

 

 

太陽光発電などの利用を広げ、

 

水素エネルギーを活用する水素工場化も進め

 

50年には世界の工場で排出ゼロを目指す。

 

2016 Toyota Mirai FCV Product Introduction

 

トヨタの新しい挑戦です。

 

期待しましょう。

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

VWショック

VWが米国で

 

『ディーゼルエンジン車』の排ガス規制を

 

不正に逃れていた問題が広がりを見せています。

 

 

さて、今回のVWの不正問題は

 

どのような手法で行なわれたのか?

 

簡単に言ってしまえば

 

『身代わり受験』。。。?

 

 

発覚したのはVWのディーゼルエンジンのひとつ

 

『EA189型』。

 

米環境保護庁(EPA)が行う排ガス試験の際、

 

通常モードでは使わない

 

特殊なテスト専用プログラムで受験させ

 

不正な結果を出していた。。。というもの。

 

 

その制御プログラムはドイツのメガサプライヤー

 

『BOSCH/ボッシュ』のもの。

 

もちろん、ボッシュが単独でできるわけでもなく

 

ディーゼルエンジンの技術で

 

世界をリードしてきた両社だけに

 

このような問題が起きたのはとても悲しい。

 

 

しかし、VWはなぜ

 

このような反社会行動に及んだのだろうか?

 

欧州でも毒性ガスの問題へ環境課税がかけられ

 

CO2排出量とPMが主題となっていた。

 

欧州が日米と同等レベルの規制になったのは

 

2014年9月以降の発売のモデルから。

 

 

すでに販売されていたモデルについては

 

2015年の9月まで移行措置がとられたのである。

 

しかし、エンジンは

 

そう簡単に新型に積み替えられるものでは無い。

 

モデルチェンジが済んでないクルマ達は

 

ひとつ前の規制適合のまま

 

売らなくてはいけなかった。。。

 

 

北米とカナダは完全にアウト。

 

もちろん日本だって。。。

 

しかし欧州では規制に準拠している。

 

問題の本質は

 

欧州と北米の『排ガス規制のギャップ』を

 

無理やり乗り越えようとしたことにあるようだ。

 

 

ディーゼルエンジンは燃料の雑食性も高く

 

エタノールなど植物由来燃料にも対応できる。

 

将来的な石油不足を考えれば

 

未来の内燃機関技術として重要なシステム。

 

ちなみに

 

今回問題となっているVWのクルマ達は

 

日本での輸入・販売はされていないそうです。

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

☆ヒラセくん☆LINEスタンプ

予想外の売れ行きにビックリしています!

 

ありがとうございます。

 

 

さて、このLINEスタンプの売り上げは、

 

生意気ながらも、全額ベガルタ仙台の強化費用に

 

役立てて頂きたいと思っております。

 

皆さんのご協力宜しくお願いします。

 

ベガルタ仙台アンバサダー  平瀬 智行

 

↓ ↓平瀬智行 監修『ヒラセくん』 ↓ ↓

http://line.me/R/shop/detail/1186213

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

AURA

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

new PRIUS

1997年、

 

世界初の量産ハイブリッド乗用車としてデビュー。

 

全世界で累計販売台数350万台を突破。

 

ハイブリッド車としては

 

世界一の実績をもっています。

 

 

その『TOYOTAプリウス』が

 

米国ネバダ州ラスベガスにおいて、

 

4代目となる新型『プリウス』を世界初披露した。

 

 

高い空力性能を実現しスタイリングを一新。

 

モーター・電池・HVシステムの小型化と

 

後部ガラスに強化プラスチックを採用するなど

 

車体の重量を約100kg軽量化。

 

 

エンジン熱効率やミッションの伝達効率を向上

 

パワートレーンシステム全体で

 

燃費(約25%)動力性能(約15%)以上

 

最高燃費リッター『40km/L』を目標にしている。

 

 

プリウス初となる4WDも。。。?

 

2015年末、全国のトヨタ販売店で発売開始。

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ