マッサン

ここは、

 

 

ふたつの清流に恵まれた、

 

 

緑豊かな峡谷。

 

 

ウイスキーのさらなる未来を実現するために、

 

 

竹鶴政孝と年若いスタッフたちが築き上げた

 

 

宮城峡蒸溜所。

 

 

華やかでおだやかなモルト原酒とともに

 

 

新しい試みが次々と生まれています。

 

 

竹鶴が夢見た未来を、実現する場所。

 

 

『ニッカウヰスキー宮城峡蒸溜所』

〒989-3433

宮城県仙台市青葉区ニッカ1

TEL 022-395-2865

9:00~15:30(閉館16:30)

工場見学 9:00~11:30  12:30~15:30

http://www.nikka.com/distilleries/miyagikyo/

 

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

会津若松市

天守閣再建50周年を記念にして

 

 

展示室がリニューアルされた

 

 

会津若松市のシンボル

 

 

『鶴ヶ城』

〒965-0873 福島県会津若松市追手町1−1

TEL:0242-27-4005

http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html

 

 

白虎隊の墓所のある飯盛山の中腹に建つ

 

 

『会津さざえ堂』正式名称『円通三匝堂』。

 

 

独特な2重螺旋のスロープに沿って

 

西国三十三観音像が安置され

 

 

参拝者はこのお堂をお参りすることで

 

三十三観音参りができるといわれています。

 

 

『レオナルド・ダ・ヴィンチ』の

 

『二重螺旋階段』設計とも伝えられ

 

 

平成8年『国重要文化財』に指定されました。

 

 

レトロで昭和な展望鏡。

 

雑なガムテープもいい♡(笑)

 

『会津さざえ堂』

〒965-0003
福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404

TEL:0242-22-3163

http://www.geocities.jp/aizu_sazaedo/

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

大内宿

江戸時代の町並みを今に残す

 

『大内宿』は

 

 

会津城下と下野の国(日光今市)を結ぶ

 

「下野街道」と呼ばれた

 

 

32里の区間の中、

 

会津から2番目の宿駅として

 

 

1640年ごろに整備された宿場町です。

 

街道の両脇には茅葺き屋根の民家が並び

 

 

江戸へ向かう大名や旅人の

 

重要な役割を果たしていたそうです。

 

 

天正18年(1590年)

 

伊達政宗の小田原参陣

 

 

同年の豊臣秀吉の奥羽仕置きに

 

通行した記録もあるのだそうです。

 

 

昭和56年「重要伝統的建造物群」の指定。

 

 

今では約120万人の観光客が訪れ

 

 

そのほとんどが土産店や蕎麦屋等へと変わり

 

 

伝統と景観の保存に取り組んでいるそうです。

 

 

スマイルしゃもじ♡(笑)

 

『大内宿』

〒969-5207  福島県南会津郡下郷町大字大内

TEL:0241−68−2920

AM9:00〜PM17:00(お店により異なる)

http://ouchi-juku.com/

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

陸奥国一宮 塩釜神社

この時期、

 

気持ちがよすぎて寝ていられません。。。

 

おじさんは早起きになるのです♡(笑)

 

 

AM6時にはファミマでカフェフラッペを買い

 

港でまったりタイム♡(笑)

 

そのまま

 

 

宮城県塩竈市にある

 

『鹽竈神社/しおがまじんじゃ』へ☆

 

 

『志波彦神社/しわひこじんじゃ』

 

『鹽竈神社/しおがまじんじゃ』

 

二つの神社が鎮座する標高50mの一森山。

 

 

牡鹿半島・金華山・松島湾・など

 

美しい島々の眺望が望まれ、

 

毎年5月上旬には

 

天然記念物『鹽竈桜』も見られるそうです。

 

 

『鹽竈神社』は、全国にある

 

鹽竃・塩竈・塩竃・塩釜・塩釡・神社の総本社。

 

安産守護・延命長寿・海上安全・大漁満足

 

家内安全・交通安全・産業開発・の神として

 

全国から信仰されているそうです。

 

 

平成14年、国の重要文化財に指定されました。

 

ぜひ♡(笑)

 

『陸奥国一宮 塩釜神社』

〒985-8510

宮城県塩竈市一森山1−1

022−367−1611

 http://www.shiogamajinja.jp/

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

花まつり

創建1000年余の歴史と伝説を持つ古社。

 

 

永祚元年(989)名工として今に名を残す

 

 

京都の刀匠三条小鍛冶宗近が神恩を謝して

 

 

献じたと伝わる雌雄一対の金蛇が奉納されており、

 

 

この金蛇が御神体として崇められています。

 

 

『金運円満』『商売繁盛』

 

『厄除開運』『海上安全』

 

の神として信仰されています。

 

 

樹齢300年を誇る境内の巨大な藤は、

 

 

その昔1本の株から9本の枝が分かれていたことから

 

 

「九竜/きゅうりゅうの藤」と呼ばれており

 

 

開花時の藤棚は

 

滝の流れを思わせ見る人の心を奪います。

 

 

5/10(日)〜5/25(月)は『花まつり』。

 

人いっぱい♡(笑)

 

『金蛇水神社』

宮城県岩沼市三色吉水神7

TEL:0223-22-2672

http://kanahebi.cdx.jp/

 

Three Little Birds

Bob Marley

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

あぶくま洞

天気にもめぐまれ

 

 

ゴールデンウィークもいよいよ最終日。

 

 

福島県田村市滝根町にある

 

 

『あぶくま洞』

 

 

約8,000万年という歳月をかけて創られた

 

 

大自然の造形美☆

 

 

全長600mの洞内に

 

 

種類と数の多さでは東洋一ともいわれる

 

竜宮殿

 

鍾乳石が続く『あぶくま洞』。

 

※洞内は撮影禁止の為HPの写真。

 

滝根御殿

 

したたり落ちる地下水が

 

クリスタルカーテン

 

自らの溶食作用によって創りあげる様々な造形美。

 

きのこ岩

 

はるかな時が創りあげた幻想美の世界です。

 

 

駐車場からの景色も絶景♡(笑)

 

『あぶくま洞』

〒963-3601 福島県田村市滝根町菅谷東釜山1

あぶくま洞管理事務所:0247-78-2125

年中無休  AM8:30〜PM17:00

※営業時間は季節により異なる。

 http://abukumado.com/see/abukumado

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

東北サファリーパーク

天気のいい子供の日。。。

 

 

福島県二本松市塩沢温泉にある

 

 

『野生の王国  東北サファリパーク』に到着。

 

 

世界に7頭だけのホワイトライオン

 

 

ゾウやキリンをはじめとする

 

 

約1100頭羽のアフリカ動物を放し飼い。

 

 

以前バンパーをかじられた事があるので

 

 

代車をレンタルして探検だ☆(笑)

 

 

ところが、ゴールデンウイーク(5/2~5/6)中は

 

 

マイカーか園内バスのみの見学。。。らしい(悲)

 

では今回はバスで探検だ☆

 

 

なかなかの迫力♡(笑)

 

 

「サル劇場」や「フラミンゴショー」

 

 

「アシカショー」も見学して大満足♡(笑)

 

 

ホワイトライオンの赤ちゃんが目玉ですね☆

 

 

『野生の王国  東北サファリパーク』

〒964-0088 福島県二本松市沢松倉1

TEL:0243-24-2336

AM8:00〜PM17:00  年中無休

http://www.tohoku-safaripark.co.jp/index.html

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

NO UFO NO LIFE

UFOとふれあいに行こうー☆(笑)

 

 

と、福島県福島市飯野町にある

 

 

『UFOふれあい館』☆

 

 

建物だってUFO風?

 

 

さっそく入場料400円を払い

 

男子トイレ横のミステリーゾーンから突入☆

 

 

ブルーのLED照明とダンボール製の土星?

 

ミステリー♡

 

 

つぎは展示スペース

 

 

精巧にできたUFOの断面模型や

 

 

ジェッペルヘアーの宇宙人模型

 

 

秘密文書!?

 

 

レンタルされた懐かしい3Dメガネ。

 

約8分ほどの3D映画も見られます♡

 

 

施設の2Fには

 

 

なぜかお風呂がついています。。。

 

貼られていた説明によると

 

「このお湯にはUFOがくれた電磁波

 

(育成光線)が含まれている。」とのこと♡

 

 

お風呂のあとは休憩室でひとやすみ?

 

畳がひかれ「銀河の間」「宇宙の間」

 

2部屋をご用意♡

 

 

施設の外にある『UFO物産館』から

 

 

見える景色は絶景♡

 

UFO。。。UFO。。。いないなぁ(笑)

 

 

『UFOふれあい館』

福島県福島市飯野町青木字小手神森1-299

TEL:024-562-2002  AM:9:00~17:00

定休:(月)祝日の場合翌日:年末年始

http://ufonosato.com/

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Stray Heart 

朝から

 

 

もののけ?

 

 

マイナスイオン?

 

 

自然のあとは。。。

 

 

海へGo〜☆

 

 

この季節の夕日は

 

 

最高♡(笑)

 

Stray Heart

Green Day

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

土門拳記念館 

ゴールデンウィークスタート!!

 

 

まだまだ雪が残る月山を越え

 

 

山形県酒田市へ。。。

 

 

世界的写真家として知られる『土門 拳』氏は

 

 

明治42年(1909年)酒田市に生まれました。

 

 

リアリズム写真を確立した写真界の巨匠。

 

 

報道写真の鬼と呼ばれ、

 

 

「ヒロシマ」「筑豊のこどもたち」

 

 

「古寺巡礼」「風貌」「日本名匠伝」ほか

 

 

数多くの作品を世に残し

 

 

いずれも不朽の名作として名高い。

 

 

昭和49年(1974年)酒田市名誉市民第1号となり、

 

 

それを受け作品約7万点が市に寄贈され

 

 

世界で最初の個人写真展示館としてオープン。

 

 

カメラは土門氏が愛用していた

 

『Nikon SP/ニコンSP』

 

「Nicon」のロゴが黒く塗りつぶされていた。

 

http://sosaku.jp/event/2013/art-document/image/Photo/Artist/DomonLarge.jpg

 

『土門拳記念館』

山形県酒田市飯森山二丁目13番地(飯森山公園内)

TEL:0234-31-0028   AM9:00〜PM17:00

http://www.domonken-kinenkan.jp/

 

「一番大事なことは、ギリギリまで待つことなんだ」

 

土門 拳

 

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ