CLEAN DIESEL

ハイブリッドとは別の切り口として

 

『CLEAN DIESEL/クリーンディーゼル』

 

の人気が出始めている。

 

 

現在、世界的に『クリーンディーゼル』は認められ

 

ガソリン車と比べCO2の排出が少ない。

 

低速から力強い走りが可能。

 

エンジンの熱効率が高く燃費が良い。

 

燃料の軽油が安い。。。などなど

 

エコカーとしてのメリットも多く、

 

 

自動車先進国ヨーロッパ では乗用車の過半数を

 

ディーゼル車が占めるという国もあるそうだ。

 

写真は23年ぶりに日本に導入された

 

「Mercedes-Benz G350 BlueTEC」

 

クリーンディーゼルを搭載したGクラス。

 

 

国内メーカーでも各社発売を始め、

 

特にマツダは

 

『SKYACTIV-D』クリーンディーゼル導入後、

 

好調に売上を伸ばし2月に発売された

 

「MAZDA CX-3」はディーゼルのみの設定なのだ。

 

 

日本国内でのクリーンディーゼルの販売台数は

 

4年前から比べると約20倍!?

 

売上も絶好調なのである☆

 

 

そんな中、今年マイナーチェンジを行う

 

『TOYOTA ランドクルーザー プラド』が

 

「2.8L 直4のクリーンディーゼル」を搭載し

 

販売されるそうだ。

 

 

厳しい排出ガス規制により2005年に撤退後、

 

約8年ぶりの復活となる。

 

価格は400~550万円。

 

気になる燃費は11.8km/L

 

 

以前、プラドのディーゼルに乗っていた方は

 

注目の1台になりそうです☆

 

ということで

 

 

寝ます。。。

 

Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

にほんブログ村 車ブログへ ブログランキング・にほんブログ村へ

Leave a Reply