愛車と小さな命を守る為に

Facebookにて。。。

 

寒くなってくると、暖をとる為に

 

車のボンネットの中、エンジンルームに

 

IMG_9490.JPG

 

猫ちゃんが入り込んでいる事が多々あります。

 

そんな所に猫が入るはずが無い。

 

そう思う方もいるかもしれませんが、

 

IMG_9489.JPG

 

車のエンジンルームって、

 

下から覗くといくらでも隙間があります。

 

子猫ちゃんだけでもなく、大人の猫でも

 

入り込むスペースは十分あります。

 

もし気づかずにエンジンをかけてしまうと。。。

 

IMG_9491.JPG

 

ベルトなどの回転部分に

 

巻き込まれてしまう危険性が高いのです。

 

猫も車も二度と動かなくなってしまう。。。

 

IMG_9492.JPG

 

エンジンをかける前に愛車のボンネットを

 

『コンコン』と軽く叩く。

 

猫は警戒心が強いので、暴れたり逃げたりします。

 

入り込んでいて、手の届かない所にいる場合は、

 

JAF を呼ぶことをお勧めします。

 

IMG_9493.JPG

 

これからの寒い季節には、ぜひ乗る前に

 

『コンコン』を実施していただきたいです。

 

『愛車と小さな命を守る為に。。。』

 

「愛車と小さな命を守る為に」への2件のフィードバック

  1. 自分も、猫ちゃんに入られてた経験あります。

    もちろん、エンジンはかけてませんが、防音材にはしっかりと毛がびっしり。

    ウォッシャー液の補充と、エンジンオイルの劣化チェックをしょうと、エンジンはルームをOPENしたら「ニャー」と。

    すんません、みたいな顔してました。

  2. 青空ランナーさん

    優しい車のオーナーさんで猫ちゃんも助かりましたね☆(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です